---

医局概要

▼教授からのメッセージ
▼教室の歴史
▼医局員紹介 ◀ H30.4月更新

教授からのメッセージ




大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科は、国立大学では初めて血液・腫瘍内科を標榜する科として設立されました。名前の示す通り、主として血液疾患の診療、教育、研究を行う教室ですが、まずは内科学全般にわたる幅広い知識と技術を持ち人間性豊かな内科医を養成したいと考えています。大阪大学医学部附属病院内科では、8診療科(循環器、腎臓、消化器、内分泌・代謝、呼吸器、免疫・アレルギー・感染、血液・腫瘍、老年・高血圧)のローテートシステムが稼動しており幅広い臨床研修が可能です。また、血液・腫瘍内科病棟は東10階、移植に関しては東4階にて診療を行っており、最新の治療法や多くの手技や重傷患者の管理など学ぶことも多いと確信しています。さらに、関連病院での卒後研修も充実したものになってきています。


臨床医学の領域でもゲノム、遺伝子、再生医療、分子標的療法など基礎医学研究で得た発見を臨床医学の現場で活かす、いわゆる探索的臨床研究が極めて重要になってきていますが、これらの分野においても血液・腫瘍内科学は先駆的役割を果たしています。今後ますます医学や医療は加速度的に変貌していくのではないかと思いますが、このような時代には生体を統合的に理解する必要性とより高い専門性が要求されると思います。現在、医療の現場からも血液内科学や臨床腫瘍医学の専門医が広く求められています。また、私どもの研究室では、造血器腫瘍の成因・病態・治療、造血幹細胞の増幅・増殖・分化などに関する細胞・分子レベルの研究も活発に行っています。ぜひとも多くの先生方に入局して頂き、21世紀の医療に貢献できる教室作りをしていきたいと考えています。皆様の御参加をお待ちしています。


教室の歴史

【微生物病研究所臨床部門内科】 
1939-1962年 初代 山口 寿 教授

1934年、感染症研究の西日本の拠点として大阪大学微生物病研究所が設立、翌年には附属診療機関が発足した。臨床部門内科には山口 寿先生が着任され、ラジウムによる癌治療を中心とする診療、感染症の診療・予防に関する臨床研究、担癌患者の病態や癌化学療法に関る研究などが精力的に行われた。


1963-1975年 2代 石上重行 教授

担癌患者における貧血やトランスフェリン、骨髄細胞の鉄利用、癌化学療法の問題点などについての研究が行われた。また、網内系機能をコンドロイチン硫酸鉄を用いて調べる検査法が開発された。


1980-1993年 3代 木谷照夫 教授

白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫,溶血性貧血、血小板減少症などの血液疾患について幅広く研究・治療が行われ、特に発作性夜間血色素尿症については、木下タロウ先生(現微生物病研究所免疫不全教室教授)との共同研究にてPIG-A遺伝子の後天性の突然変異による疾病であることが解明された。また、慢性疲労症候群の厚生省研究班が木谷教授を班長として発足、病因・病態・治療に関する研究が進められた。


【大阪大学医学部血液・腫瘍内科】
1993年-1996年 初代 木谷照夫 教授

平成5年9月、大阪大学医学部の吹田への移転に伴い、微生物病研究所付属病院は9月1日より医学部・医学部付属病院と統合され、当教室は医学部バイオメディカル教育センター癌診療部、血液・腫瘍内科学研究部となった。


1997年-現在  2代 金倉 譲 教授

従来の研究の継続、発展に加え、造血細胞の増殖・分化・腫瘍化機構を分子レベルで明らかにすることを目的とした研究が開始され、また診療においても造血幹細胞移植や骨髄移植などの先端医療が行われるようになった。平成13年に行われた大阪大学大学院医学系研究科の改組に伴い、当科は大阪大学大学院医学系研究科分子病態内科学講座(旧血液・腫瘍内科学研究部)として、研究、臨床を担うこととなった。


医局員紹介

科長
副科長
診療局長
病棟医長
外来医長
 金倉  譲 柴山 浩彦 柴山 浩彦 前田 哲生 柏木 浩和

教授金倉  譲


准教授柴山 浩彦



准教授(化学療法部)水木満佐央


准教授(輸血部)冨山 佳昭


講師
柏木 浩和
横田 貴史

助教西村 純一前田 哲生加藤  恒
藤田 二郎福島健太郎


特任教授(空間感染制御学共同研究講座)江副 幸子


特任助教植田 康敬



寄付講座助教(総合地域医療学)一井 倫子


他講座助教(免疫細胞生物学)数藤 孝雄


医員 兼 大学院生(博士課程)長手 泰宏草壁 信輔上田 智朗芥田 敬吾
戸田  淳髙森 弘之倉重 隆明西東 秀晃
新開 泰宏西浦 伸子小澤 孝幸野﨑 健司
医員
土居由貴子小原 尚恵
日野 彬央
中井りつこ
大学院生(博士課程)大里真幸子Kaung Zaw Hein

臨床登録医
谷村  朗清水 一亘濱中 有理石橋 知彦
技術補佐員
菊永 紀子
林  悟羽渕 洋子
施  亨韻
髙嶋  悠



事務補佐員
芦田  愛原 未土里植野貴美子續木 美和
2018年4月現在
▲TOPへ戻る